冒険広場in 土浦2017 <レンコンの収穫>を9月2日に開催しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月2日(土)午後1:00-3:30、子どもゆめ基金助成活動として、土浦市田村町の吉田農園及び「田村のハス田」で、「冒険広場in 土浦2017 <レンコンの収穫>」を開催しました。対象者は小学1-4年生で、夏休み明け直後の開催であることを考慮し、6月末に電話での予約受付を実施済です。開催当日の朝は台風の影響で冷たい雨。吉田農園側の「水温が低い」とのご配慮で、午前の開催予定を急遽午後に変更し、早朝から予約者に電話連絡。幸い、午後からは晴天。吉田農園の庭で開園の後、「レンコンに関する2択クイズ」からスタート。レンコン栽培等に関係したクイズを通して、レンコンへの理解や興味を深めてもらいました。

子どもたちの人数が多いので、4つのグループに分かれ、「レンコンの収穫と搬送」・「収穫の見学」・「レンコンの水洗いの手伝い」・「亀のレース」・「ザリガニ釣り」を交互に体験してもらいます。

最初のグループが「田村のハス田」に入りレンコンの収穫を行っている間、次のグループは「見学」です。

最初のグルーブがハス田から上がり、レンコンの入った舟を引いて吉田農園へ向かうと、次のグループがハス田に入ります。「ハス田」は皆初めての体験のようで、慎重に中に入ります。

それでも、慣れてくると、ハス田の中を泥んこになって自在に動き回っていました。

「亀のレース」は、蓮田の近くにいて吉田農園の人たちに助けられた亀たちが、雨どいの中で競争。餌を見せて前進させます。

「ザリガニ釣り」は、吉田農園のすぐ前の休耕田にいるザリガニを、スルメで釣ります。このザリガニ釣りは予想外に好評でした。

体を洗い、着替えて「スイカ」で水分補給。収穫したレンコンの水洗いが終わるのを待ちます。

水洗いされたレンコンを、4つに均等に選別して舟に入れ、グループ毎の分配の準備ができました。
まず、最初のグループ。子供たちは大きな袋を持って、舟の周りにスタンバイ。合図で、1個ずつ選んで、自分の袋に詰めます。

今年は、昨年よりも収穫量が多かったようで、各自、大小、5本位のレンコンをゲットしていました。

今回も、つくば国際大学の福祉活動サークルの皆さんにボランティアとして参加して頂き、無事に活動を終えることができました。感謝いたします。

 

 

 

2017-09-03 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : Takenouchi